- INAHO store & place -
<< March 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

集大成


手作り靴の集大成として今年の2月から作っていたワークブーツが完成しました。



WescoのJobmasterをモデルにしています。

mogeworkshopに通い始めてまず作ったのがバイクブーツ、そして今回は集大成ということでワークブーツです。

気がつけば丸3年、7足の手作り靴を作りました。我ながら良く続いたなと。



3周年記念にいただいたワニとワニ。

これから少し環境が変わる事もあり、来週卒業予定です。

沢山履こうっと。
洋食シカタ
INAHOの近くにまたおいしいお店ができました。

洋食シカタ。

イナホ同様、店主自らの手作りの店内はとっても落ち着きます。

ジャーン。



必殺のオムライス、デミグラスソースがけ。

手前のはオマンジュウ、なわけないでしょマシュー、えっ、「オ・マンジュー」、フレンチっぽく言ってもダメダメ、ジャガイモのガレットっす。



自家製のピクルス、そしてキャベツのサラダ、すべて美味い。



ザ・ミートソース(大盛り)、娘とシェアしました。

他にも美味しそうなやつがいろいろとあります。

ロティサリーチキン今度食べてみよっと。

INAHO,PALMETTO,SHIKATA

深沢お散歩コース、ゆっくりゆっくりふえてます。

桜、綺麗です。

たくさんの愛を




レザーサンダル出来たし。
今回は早かった。サンダルということもありますが、いつも本チャン作る前にフィッティングサンプルを片足だけ作るんですが、今回はそれを省けたので約2ヶ月で完成しました。



次はちょっと気合いを入れてWescoのJobmasterっぽいブーツにチャレンジします。
完成は秋になるかも。


本日は近所で働いておられるお客様がお昼休み中にINAHOに来店され、BLUE LUGのバックパックをご購入されました。ありがとうございます。
少し前にINAHOにディスプレイされているバックパックを見て気になっていたとのことで、ネットで調べても他では売り切れで買えないと言われてました。

INAHO、持ってます、在庫。

オリーブとブルー、あります。
音浴&森林浴
土曜日はAB'sセッションに参加させていただき、久しぶりに音楽を楽しませてもらいました。

そして、ちょっと仮眠後、朝早く蓼科へ出発という強行スケジュール。

やっぱり山は良いですね、癒されます。



お昼ごはんに今回初めて入った「Yatsugatake Grove Cafe」



石釜で焼き上げるピザが美味しい。



二日続けてお昼に行っちゃいました。



お店の裏にはツリーハウスや巣箱、



サドルが木になった、オブジェと化した三輪車とか



とてもステキな場所でした。

keepcup
何でなんですかねぇ



こうやって持つとちょっとおしゃれに見えます。

keepcup

ゴムバンドのとこ持てよ、とツッコミ入れたいところですが、
人それぞれということで良いじゃんということで。



不安定じゃん、マシュー。

ガイジンさんに多いらしい、この持ち方。
観察してみてください。

keepcup

INAHOで売ってます。

税込み1260円

次大夫堀公園民家園
以前少しご紹介した民家園ですが、土曜日の午前中に研修会があり、ちょっと写真を撮ってきましたのでご紹介します。



江戸時代後期の世田谷の農村集落を再現したんだそうです。





当時の台所とか、



当時の扇風機とか(人用ではないそうです)

実際に民家の中にあがることもできますので、板の間でちょっと一休みして当時の暮らしぶりに思いを馳せるとか、夏は虫とかで大変なんだろうなぁとか、やっぱり老後はログハウス建ててのんびりくらしたいなあとか、まあ楽しみ方はそれぞれということで。




園内には、いくつかの古民家が点在しているんですが、単に風景のみを再現するのではなく、その当時の暮らしぶりも再現しようということで、いろいろな活動が行われています。



これは僕が参加している藍染めの会の藍カメ。真ん中に浮いているのは藍の華です。

江戸時代、世田谷では藍染めが盛んに行われていたそうです。
多摩川の水は綺麗だったんでしょうね。



こちらは木挽きの会。

この大きなのこぎりはのこぎりではなく、”おが”という道具だそうです。
そーです、”おがくず”はこれで木を切り出す際に出るくずのことを言うんですね。
初めて知りました。



木挽きの会は木挽きをしているよりも、道具を研いでいる時間の方が長いそうです。



綿の会。

綿から糸を紡いでいます。



そして、綿と糸の会が、機織りで糸から布へと。

その他にもそばの会があって、園内で定期的にそば打ち教室などを開催しています。

忘れてました、鍛冶の会もあります。古民家を復刻する際の釘とかも作っています。

なかなか良いところですよ、次大夫堀公園民家園。なにせ世田谷にありますから、ちょっと煮詰まって違う環境に行きたいときとか、すぐですから。で、10分も入ればなんだか穏やかな気持ちになります、お得です。

今のところ近所のファミリーとか、おじいちゃまおばあちゃまメインですが、このブログを読まれているみなさんにも、いやみなさんにこそ、訪問してもらいたい世田谷穴場スポットです。新たな発見が、生活のヒントが見つけられるハズ、です。

入園無料、駐車場もあります。30分100円、イナホプライス(違うか)


quality of life
先日こちらのブログでもご紹介した”親子でガーデニング体験”のワークショップ、昨日和やかな雰囲気の中、無事終了いたしました。







フラワーポットに土を入れて、種をまき、



ポットに飾るカードに各自思い思いに絵を描いたり、お名前を書いたり。

おっと、肝心の完成作品の写真を撮るのを忘れちゃいました。

百貨店の売り場の中で土いじりをししゃうという大胆な企画でしたが、参加してくれた子どもたちはみな、土をいじったり種を蒔いたり絵を描いたりの一連の作業を夢中になってやってました。「たくさん花が咲くよぉ」というYARDのやさしい梅津おじさん(笑)の言葉にみんな目を輝かせてました。無事に咲くといいね。

先週のLANDSCAPE PRODUCTSさんのバターナイフ作り、そして昨日のガーデニング体験と、とてもクオリティの高いワークショップだったと思うのですが、採算ということで言えば全くあわない訳で、ご協力をいただいた関係者の方々の善意のみで成り立っているような状況です。ビジネスマン失格ですね、かたじけない。

ご参加いただいたみなさま、そしてご協力いただいた各社のみなさま、どうもありがとうございます。

花が咲いたらまたご紹介したいと思います。


「親子でガーデニング体験!」
INAHOではなく、新宿高島屋さんなんですが、「くまのこミン」という絵本の原画展を開催中です。



昨日の土曜日はランドスケーププロダクツさんの必殺のワークショップ、バターナイフ作りを開催しました。



親子で木製のバターナイフを作って、明日の(今日ですね)母の日のプレゼントにしようということで、みんな一生懸命(特にお父さん)ヤスってました。
(注釈:ヤスる=ヤスリで削ること)

来週15日の土曜日には、数々のステキなガーデンデザインを手がけているYARDさんによる、「親子でガーデニング体験」を開催します。

名称:「ミンと一緒に親子でガーデニング体験!」
日時:5月15日(土) 13:00〜/15:00〜の2回開催
場所:新宿眦膕哀Ε┘襯ムゾーン9階 キッズスクエア
定員:各回ともに親子10組
参加費:1,365円(税込・材料費込) ※親子1組につき

他にはない、貴重なワークショップ、ぜひ参加してください!!

てなわけでINAHO、5月の週末営業は以下のように変則的になりますことをお許しください。

16日(日曜日)午後1時から6時まで

22日(土曜日)午後1時から6時まで

29日(土曜日)午後1時から6時まで


INAHOでもワークショップができるようになったらいいな、と思う今日この頃です。




藍染め男子
世田谷区立次大夫堀公園民家園という江戸時代の世田谷の農村風景を復元した公園があります。世田谷に暮らしてもう7年くらいになるのですが、実は僕も今回初めて訪れました。

ここは風景の再現だけではなく当時の暮らしの中で実際に行われていた”コト”も再現し、実際に体験できるようにといくつかの活動が行われています。

鍛冶、木挽き、藍染め、そば、綿などいろいろなものに関する活動がありますが、個人的に興味深かった”藍染めの会”にこの4月から参加することにしました。

畑で種をまき、藍を育て葉を収穫し、染料のもととなる、すくもを作り藍を建て、藍液を管理し、そして染める。この一連の作業を3年間かけて学びます。
とはいってもあくまでも民家園ボランティアなので、一般の方に広く藍染めを体験していただけるようにと活動するわけで、区民講座や夏休み子ども工作教室、手作り市などに参加するのが目的になります。

なので僕の初藍染めバンダナも自分のものではなく、今度の5月に行われる藍染め教室の見本として使われます。



僕も初心者なので、教室の見本にはうってつけということで、初染めさせていただきました。
これ、バンダナをたたんで洗濯バサミで摘んだだけです。それなりになるもんですね。
他の方々は、輪ゴムで結んだだけとか、ビー玉包んで輪ゴムで止めただけとか簡単な手法での見本を作りました。

民家園、ほっこりとしていて和みますよ、ぜひ一度。
子ども連れもたくさん来られてます。

江戸時代ですから雨の日はもちろんその後もしばらくぬるぬるで滑りまくりますのでご注意。駐車場あります。

じだゆうぼり、です。