- INAHO store & place -
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

ゴマ大佐
昨晩、友人のバンドのライブを観に、三軒茶屋GFMまでお出かけ。
場所的にチャリが便利なので、久々にNAMAIKI24を出動してナイトライドです。

UPJというバンド、もう何度かライブしているんですが、僕は今回初観戦!
9人の大所帯なんですね。
にもかかわらず、とてもまとまったクオリティの高い演奏を聴かせてくれました。
サッカーじゃないですが、個々のレベルが高くないと、ってことですね。

ホーンセクションいいですねぇ、上手い!
上質なホーンが入るだけでもクオリティがぐっとあがる感じ。
横浜フリューゲルス、、、いやフリューゲルホーン、あま〜くてとても良かった。
アマチュアバンドとしてはもうてっぺんですね。
プロとの違いはもう、あとはプロ根性とか個性とか、見えない、聞こえない、心の部分なんですかね。

僕を含め会場のお客様はみなさん楽しんでましたね、特に最前列(笑)
僕は後方中央に陣取っていましたが、斜め前方にちょっと気になるおじさまが、、、。
なんか、あの無印良品とかで売っているような薬を入れる容器、ピルケースっていうんですか、
そのなかにごまみたいなものが入っているようで、それを耳元でリズムに合わせてシャカシャカと。
笑顔を浮かべながら気持ち良さそうにシャカシャカと。
ビミョーに音が聞こえるもんですから気になっちゃって、もう。
お手製のシェーカーなんですかね。

ゴマ大佐はその後も何曲か、やさしくシェーカーを振っておられました。
実は密かに流行っているとか。

「ライブ観戦にはお手製シェーカーを持って行こう!」by 無印良品

「ピルケースにごまを入れてライブに行ってみヨーカドー!」by イトーヨーカドー

なんてね。
そんなわけないか。

大佐っ、今度まねしてもいいですか!!












 
一触即発 by The Highest Level 2 @1979


これ、カセットテープ世代には優れものです。

むかーし、一生懸命作った車デート用のカセットとか深夜放送の録音したやつとかをMP3に変換してくれます。

で、早速やってみました、30年前の高校の文化祭で演った「一触即発」、甦りました。

バンド名、The Highest Level 2 (生意気にもホドがある)

ギターはShin、シミズ、僕の3人(だったかな)

ドラムは元ジュディ&マリーの五十嵐公太

キーボードは俳優の山下規介

ベースは、えっとエンドウかな?

ボーカルは僕、コーラスはタムラ。

以外と豪華メンバーです。

下のリンクから行っちゃってください。声がうわずっててちょっとハズかしいんですが、若気の至りということでお許しを。冒頭から笑えます。

http://dl.dropbox.com/u/4414029/02%20Itsushoku%20Sokuhatsu.mp3
「健康」
先日の土曜日、ご近所様のみのりんさんがご来店。Field Notesをお買い上げいただきました。いつもありがとうございます、ブログにもご紹介いただきました。

そしておみやげいただいちゃいました、こちら。



なんと、ご自身が長年活動をされている「健康」というバンドのCDです。
ゴーヤを握りしめる力強い手がステキです。
オリジナルアルバムだなんてすごいっす。

早速聴かせていただきました。
「お客さんがいるときにかけるとお客さん帰っちゃうから気をつけてね」
と言われていたのでちょっとドキドキです。

なるほど、ユニークな歌詞です(笑)
しかし、演奏のクオリティは相当高いです。

個人的にはMen's 5を思い出しました。
凄腕ミュージシャンで組まれたヤバいバンドです。
大好きで新宿のニッシンパワーステーション(もうないのかな)
にライブ見に行ったこともあります。

お宝CDも数枚持ってるんですが、代表作は「ヘーコキましたね」(笑)
スミマセン、なんか空気が黄色くなりましたね。

でもね、爆笑なんですけど、演奏のクオリティは凄いんです。
当時はたしかキョンキョンとかも大好きでライブに来てたらしいんですから。

もちろん「健康」はMen's 5よりもぜんぜん上品です、だって「健康」ですから。

とりわけみのりんさんの正確でずしりと重いベースラインは印象的でした。

みのりんさん、ステキなおみやげどうもありがとうございました。

オリジナルアルバム、憧れですね。
夏休み恒例
今年で3回目か4回目でしょうか、いっぺんに色々なアーティストが見れるお得な室内フェス、J-WAVE LIVE 2000+9、観に行ってきました!今回は二日目の土曜日、多分しばらく休養期間に入ってしまう絢香の歌を聴いておきたくてこの日を選択。トップバッターは木村カエラ→大塚愛→トータス松本→吉井和哉→そして絢香と続きました。絢香がすばらしいのはもちろんでしたが、吉井さんがとても良かった。熟れた大人のロック、素敵でした。トータス松本がちょっと残念、ソロでの登場でしたが、ウルフルズ→ソロのまさに過渡期でバックバンドもまだこれから煮詰めていくという感じでした。ラストのレミオロメンはパスして焼鳥食べて帰宅。


自分のエフェクトボード、ちょっと模様替えです。現在こんな感じですがスタジオで試していないのでまだまだセッティングには時間がかかるでしょう。特に今回導入したGlass Nexusはプリセットでの使用がマストなのでいろいろ試さないと。