- INAHO store & place -
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

大人の上質ハンマー
今回はベータツールのハンマー、いわゆるカナヅチをご紹介します。ひとくちにハンマーといっても実に色々な種類がありますが現在INAHOで扱っているベータのハンマーは3種類となります。


左から順にショックレスハンマー、カーペンターハンマー、ソフトフェィスハンマーとなります。カーペンターハンマーが一般的に一番馴染みのあるいわゆるカナヅチですが、ヒッコリーの柄にオレンジのペイントとベータならではのデザインの良さが光ります。ソフトフェイスもヘッドのオレンジがなんとも良いですね。さて、真っ黒なショックレスハンマーですが、ヘッドの中に粒子、つぶつぶがたくさん入っていてたたいた時のショックを吸収するという仕掛けです。傷つけたくない家具などにどうしても釘等を打ち付けたいときこのハンマーを使えば表面へのダメージを最小限にできます。例えばイケアの家具、すべて自分で組み立てなければなりません。基本的には難しい作業は必要ないように工夫してありますが、どうしてもダボを打ち込みたかったり、ゆがみを修正しなければっていうときがあります。そんなときこれを使えば良い訳です。でもそれよりもなによりも大型家具の場合結構ヘビーな作業になってしまうのですが、こんな上質工具があればその苦労も少しは楽しくなるというものです。いかがでしょうかまずは日頃使うこんなアイテムからはいるというのは上質工具。


明日29日土曜日は通常通り11時半から6時半までの営業となりますのでぜひ遊びに来てください。お待ちしております。
ゲートウェイ
今回はこれ、ベータのツールホルダー(税込3119円)をご紹介します。


底に強力なマグネットがついていますので、↓こんな感じでスチール面についちゃいます。もちろんネジや釘もがっちりホールド、ということでトレイとは呼ばずホルダーなんですね。


使い方はいろいろ。


玄関においてキーを入れたり


アクセサリーを入れたり


ほら、ギタリストやベーシストはパーツやピックを入れましょう。

まずは、こんな普段使いもできるホルダーからベータに入るというのも良いと思います。

クオリティオブライフ
イタリア、ベータ社のモンキーメガネレンチ15本セットをご紹介します。



モンキーメガネはいまや整備に欠かせないバリバリに基本のツールです。こちらの商品はご覧のオレンジのホルダー付きで税込み26880円と安くはありません。ホームセンターではもっと安いものが売られていると思います。

下の写真をご覧ください。


上がベータ、下は僕がホームセンターで購入したそんなに安くはない普通の日本製です。首の部分の作りの違いおわかりになりますでしょうか?下の日本製は明らかに成型後削った後が残っていますがベータにはありません。また同じ15サイズでありながらベータの方が薄くコンパクト、高い技術と素材がなせる技です。少し高いが長く使え満足度も高い、上質工具はそこに魅力と価値があります。quality of life

上質工具
 


ベータ、1923年創業のイタリアの工具メーカーです。世界のレースシーン、特にMotoGPでの使用率が高いそうだ。オレンジを基調としたデザインセンスがいかにもイタリアらしい。いままで工具といえば100均かせいぜいホームセンターで買ったものくらいしか使ったことがないというのが、僕も含めた普通の人たちの状況でしょう。ドライバーの先のメッキがぽろっとはげちゃったり、精度が甘くてねじ穴をなめちゃったりとかしたことありませんか。今回実際に手にして使ってみてわかりました、プロの現場でも使われる上質な工具は明らかに違う。精度がたかいのでミスをする確率が減ります。そして所有する満足感も味わえるわけです。今回、いなほではBeta Tool の取り扱いを始めました。膨大なラインナップからのほんの僅かなセレクトですが、実際に手に取ってその感触を確かめてみてください。違いのわかる大人は上質工具を使う、あると思います。


まずは、ドライバーからいかがでしょうか?