- INAHO store & place -
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

「ツールド妻有2012」走ってきました。
8月19日(日)に開催された「ツールド妻有2012」に参加してきました。

4月末に友人に誘われてエントリー。
しかし運動不足と過食により体重が増え続けていたので、これではせっかく参加してもリタイアしちゃうだろうと5月頭から早速減量に取り組みました。
3ヶ月でなんとか8キロ減量に成功し、体重とともに落ちた体力を取り戻すため7月からは少しばかり自転車を使ったトレーニングも行い、なんとかかんとかこの日に向けて調整。

ツールド妻有は越後妻有の里山と棚田を駆け抜けるヒルクライムのツーリングです。
115キロコースと75キロコースがありますが、参加したのはもちろん後者。



最後まで走りきれるかという不安と眼前に広がる美しい景色を眺めながら走れるという期待感とが入り交じるなかスタート。

ちなみに参加者は約500名。そのほとんどの皆さんがバリバリのロードバイクでの参加、日頃から走ってますよ〜って感じです。
僕はロードバイクは持ってないし高くて買えないので、クロスバイク、いわゆる街乗り用のチャリで参加。

キャノンデールバッドボーイレフティ。

このレフティというのが僕なりのこだわりで、フロントフォークが左側にしかない訳、悪い子の左利きバイク。
僕は左利きなのでこれだろうと。(ソノコダワリセツメイナイトワカリマセンネ)

本当はこのバイクの車重12キロ分の体重を落とそうかと目論んでいましたがサスガに無理。
ロードバイクなら8キロ以下の車重がざらにあるんですけどね、、、



これは途中にあるエイドステーションでの一コマです。地元の方、ボランティアの方々が飲み物や地元で採れた野菜やおにぎりを振る舞ってくださっています。

このような場所が激坂を登りきったところにあります、まさにオアシス。
生き返ります。

沿道の方々もあたたかい声援を送ってくださり、またツイッターやミクシィでの声援もいただき、なんとかかんとか完走できました。(7時スタート、13時50分ゴール)

どうもありがとうございました!

しかし、昼食後の約30キロはもう足が残っておらず、本当にキツカッタです。

越後妻有、そばは美味いし温泉は気持ちよいし良いとこでした。

これを機に細マッチョをめざしてヘルシーなゴーマル世代になろうかと。

みんなで軽いロードバイク買おうよ(笑)

R.E.LOAD Messenger Bag, Frame Pad, etc.
アメリカペンシルヴァニア州フィラデルフィア。当時メッセンジャーだった、ローランドとエリーの2人はメッセンジャーバッグに対して、“タフさ”、“防水性”、“オリジナリティ”を求めていました。しかし彼らの望むようなバッグは市場には存在するはずもなく、必然的に自分達で創り始めた事から、“布地の裁断、縫製、最終チェック等全て1人で責任を持つ完全なハンドメイドバッグ”R.E.Load Baggageはスタートしたのです。現在でもハンドメイドにこだわった味のある商品を作り続けています。今回いくつか商品が入荷してきましたのでご紹介させていただきます。


まずは、最新作Dashシリーズのリミテッドエディション、Triangularです。DashはSmall Civilianの軽量バージョンとして新たにラインアップされた商品です。サイズは12"H x 16"W x 5.5"Dということで横幅で約40cmとなります。普段使いにはちょうど良いサイズだと思います。税込み23100円となります。


こちらも新作、トートバッグです。オレンジベースのチェックがかわいい税込み8400円です。


続いて人気商品、フレームパッド、自転車のトップチューブをカバーするあれです。
全てリバーシブルなので使い勝手も◎税込み3045円です。


こんな感じで使います、逆さまですが(笑)
気になる方はぜひ店頭でチェックしてください、お待ちしてます!

24
24が好きだ。20インチでもない、26インチでもない、24。明らかにマイナーな存在なんだけど、そこがまた良い(と勝手に思っている)へそ曲がりなんでしょうね。下のバイクはNamaikiのフレームをベースにBOREDでカスタムしたもの。もともとリアのみ24インチでフロントは26インチをはかせてましたが、BORED内藤さんの強い勧めで24に。結果やたらスムースな街乗りバイクに仕上がりました。内藤さんは本物本気の職人です。お店を訪ねるなら本気で。


もう一台はシュインのフレームベース。ずいぶん前に第二京浜沿いのショップにてカスタム。theのリジットダブルクラウンフロントフォークが特徴的です。しばらく友だちに貸してたんですが、このたび帰ってまいりました。友だち曰く、良く声を掛けられたそう。



24は基本シングルスピードなのでパーツも少なくシンプルかつ壊れにくいのもお気に入りの理由です。INAHOにおいてありますので乗りにきてください。