- INAHO store & place -
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< 24 | main | 夏本番 >>
トーキョーミッキーウィークス その1
 

ディズニー社在籍時の2000年に手がけたプロモーションである。当時のキャラクター衣料というのはおよそファッションと呼べるものではなく、こども用か体型を隠すためのビッグTシャツというのがその商品群の中心でした。当然時代の流れにまったくついていけず売上は激しい右肩下がり、なんとかしろよというわけでプロジェクトスタート、といってもひとりで。社内だけでファッションの提案はできるはずもないので、外の力を借りるため、まずはおしゃれなコンセプト作りから始めました。プロモーションロゴは前から気になっていたタイクーングラフィックスさんに依頼。といっても全然知らないカタガタなので、マスコミ電話帳で電話番号調べて飛び込み営業ならぬ飛び込み依頼です。幸い鈴木さん&宮師さんとても良いヒト、引き受けてくれることになりました。で、最終的にできたのがこのロゴ&ビジュアルです。最初のプレゼンでは100種類くらい案がありました。さて、いよいよおしゃれなブランド探しの時がやってまいりました。でももちろんなんのコネもつてもないんですよ、なんて宮師さんとお話してたら、「知り合いが最近独立してブランド立ち上げたんだけど逢ってみませんか?」「はい、お願いします!」で、お会いしたのがSOPH.を立ち上げて間もない清永さんでした、1999年のことです。アディダスの紺色のジャージを上下でカッコよく着こなされていたのがとても印象的でした。で、「ミッキーに力を貸してください!!」熱く、暑苦しくトーキョーミッキーウィークス(以下TMW)について語る僕に賛同いただき「ぜひ参加させてください、あと僕の友だちも喜ぶと思うんで声掛けていいですか?」とまで言っていただきました。僕「いいっすよ、いやぜひ!」こうしてSOPH.がTMW参加ブランド第一号となりました。「ところでお友だちって、、、」「浩くんとか、あとスティルシークエンスやってるコーヘイくんとか、、、」浩くんてあの浩くん?たしかうちの会社のおしゃれ番長のウッチー情報ではグッドイナフっていう裏原でスゲー人気のあるブランドとかもやってる藤原ヒロシくんだなうんそうかおーなんかこれはちょっとすごいことになるかもと興奮気味な自分をおさえ、いよいよ次は浩くんと当時グッドイナフの洋服を作っていた会社の池尻のオフィスで会うことになった訳です。当時僕は既に37才裏原という言葉を口にするには少し恥ずかしい年頃でした。つづく。
スポンサーサイト
COMMENT









Trackback URL
http://fukasawastyle.jugem.jp/trackback/11
TRACKBACK