- INAHO store & place -
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

<< お知らせ | main | 出ました、voo wool vest クレイジーパターン >>
北八ヶ岳山行
行って参りました、北八ツ。



昨年は9月にソロテント泊で硫黄岳に行きましたが、今回は相棒のShinと二人での山行となりました。ちょっと縦走してみようよ、ということで白駒池から高見石ー中山峠ー天狗岳ー根石岳ー根石山荘泊というルート設定をしたのですが、結論から言うとへなちょこな我々には結構な苦行でした。(苦笑)

白駒池から高見石へのルートは石がごろごろとしており結構足下の悪い道が続きます。



注意深く登る相棒。



そんなこんなで高見石まで結構な時間がかかってしまいました。

とは言うもののやはり高見石からの白駒池の眺望は見ておきたい。



しか〜し、やっちまいました岩をよじ上る途中で足をズルッと。



基本の3点支持を忘れたツケです、以後気をつけます。

さて、高見石を出発し、中山峠を経て天狗岳へと向かう訳ですが、これが結構キツイ。
登り、悪路、登り、登り、登り、ちょっと下り、登り、登り、登り、まっ、当たり前なんですが。



まだまだ先にある天狗岳。

この時点で既に3時を回っており、ガスもでてきてちょっと焦るふたり。
予定を変更して黒百合に降りる、ということも考えましたが、日没の時間&残された体力等を勘案した結果、予定通り天狗を越え根石山荘に向かうことにしました。



そして、なんとか天狗岳登頂(4時半)
焦っているのに記念写真は忘れません。(上げた左手がなんだかよわよわ)

で、速攻でお隣の根石岳を目指します。

そして5時過ぎになんとか根石岳山頂にたどり着きました。

もうあたりはかなり暗くなっていました。
麓にオレンジ色に光る根石山荘を見つけたときは本当に感動しました。

助かったぁ、あっ、いやいや、やっとついたぁ。

すみません、写真ありません。
天狗岳以降はデジカメはすでにしまい込み、ヘッドランプをして必死コイてました。

そんなこんなで5時半に山小屋に到着、小屋番さんに遅くなったことを詫びて、
早々にお風呂(あるんです!)と晩ご飯をいただきました。

もちろんどっちもサイコーでした。



お世話になった根石山荘(翌朝)



根石からの美しい朝日。(素敵 byロマンチックガイズ)



紅葉も綺麗ですね。

翌日はゆっくりと下山。




教えてくれますね、山は。勉強になりました。

また行きたい。
スポンサーサイト
懲りずにまた行きましょう!
Shin | 2010/10/27 23:40
COMMENT









Trackback URL
http://fukasawastyle.jugem.jp/trackback/112
TRACKBACK