- INAHO store & place -
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

keepcup from OZ


オーストラリアから到着です、keepcup

いわゆるタンブラーってやつですね、スタバとかで売ってる。
僕も何度か買いましたが、なかなか気に入ったものがなく結局持ち歩くこともなく、使い捨てのペーパーカップに入れてもらってました。

でもやっぱり紙コップって無駄なんですよね、もったいない。
で、発見したのがこのkeepcupです。
形はコーヒーショップの紙コップに近いです、シンプル。
今回INAHOで販売するのはちょっと落ち着いた色目(特に本体)のみですが、ボディ部のラバーバンド(滑らなくて持ちやすいですよ)とかふたのキャップなど、本来は何色も用意されていてポップなイメージです。

容量は340mlなのでトールぐらいまでいけますかね。
ちなみに食洗器、電子レンジOK、車のカップホルダーにも入ります。

まずは使ってみてください、税込み1260円です。(通販可)

注目を浴びると思います、たぶん。







明日は、11時から3時半までの営業となります。

宜しくお願いいたします。


靴の学校
ちょっとご無沙汰してしまいました。

さて、飽きっぽい僕が珍しく地道に通い続けている靴の学校、モゲワークショップ。

今年から代々木八幡に移転したのですが、どこらへんかなぁ?と思ってたら、昔ちょくちょくご飯を食べに行っていた上原のウエストパークカフェのすぐ斜め前。なんだか嬉しい気持ちです。
ここのチャイニーズチキンサラダが大好きで(大好きなパクチーとかショウガとかネギとか臭い系?!)行くと必ず食べてるんですが、あまりにも美味しいので以前お店の方にドレッシングのレシピを内緒で教えてもらい、家で作ってたというくらい好きです。

そんなわけで(どんなわけで?)自身の4足目完成しました、ショートブーツ。



茶色ではありません、紫です。

ほぼ手縫いで裏地も無いので、ワークショップに少しだけあった厚手の紫の革を使わせてもらいました。相当手強かったですが、なんとかねじ伏せてやりました。



しかし一枚のなんでもないベローンとした革が、こうやってちゃんと靴になるものなんですね、ちょっと感動。決して美しい仕上がりではありませんが、やればできるもんです。あきらめたらできない、あたりまえか。

もうすぐ丸2年になります。

靴作りを習っている、というよりは人生について学んでいる気がしています。


さて、明日20日土曜日、INAHO営業いたします。
冬物など、お安くさせていただきますので声をかけてくださいね、遠慮なく。